関西限定・医師のためのFP相談サイト|医師のためのマネーライフクリニック

よくある質問

最近、ファイナンシャルプランナー(FP)という職業をよく耳にしますが、何をしてくれるのですか?

“マネー知識”の普及活動や、家計のコンサルタントとしてお金に関わる全てのご相談に応じております。
例えば、ライフプランの作成から資産運用、保険の見直し、住宅購入やローンの返済計画、相続(相続税対策や遺言書作成、相続手続き)等、非常に広い分野に渡ります。
参照用として、近年寄せられた相談内容の一部をご覧ください。

 

FPを名乗る専門家が多い中、御社は他とどう異なるのですか?

弊社は保険代理店、証券仲介業、不動産仲介業などを行っておりません。
よって、純然たる独立系FP会社として、中立的なアドバイスが可能な体制を敷いております。
また、当サイトの影響もあり、医師のクライアント様も多くライフスタイル等をよく把握しております。
医師会年金の担当をしていたことから、保険や年金制度に精通しておりますし、
その他にも、医院の開業に従事したこともございます。
(開業時の資金計画等、ファイナンスに関するアドバイスも可能)
法人成りや相続など、医師特有の税務に精通していることも特徴です。

 

問題解決のため、どの士業専門家に相談すべきか分からないのですが・・・

問題解決の道筋を描けるのも、幅広い分野の知識を有するFPだからこそです。
悩んだ場合は、FPを窓口とすれば間違いありません。
他専門家の関与(協力)が必要な場合は、その理由も説明致します。
弊社の“ワンストップチャネル”をご活用下さい。

 

相談するにあたって、病院(医院)等にご訪問いただくことは出来ませんか?

弊社事務所にお越しいただく以外にも、病院(医院)やご自宅に訪問し対応させていただくことも可能です。
但し、エリアによっては交通費実費が発生致しますことをご了承下さい。(事前にお伝え致します)

 

初回相談に伺い、その後2回・3回と足を運ぶこともあると思います!?その場合、その都度相談料が発生するのでしょうか?

初回訪問時、いろいろとヒアリングさせていただきます。そのタイミングで明確な回答やアドバイス・提案が出来ればいいのですが、内容によっては調査や情報収集を経てからでないと不可能なケースもございます。その場合は、再度面談の場を設けていただきます。しかし、こちらのレスポンスが理由ですので、相談料を請求することはございません。
※但し、1回目は保険見直し、数カ月後の2回目は住宅ローン見直し、年を明けてからの3回目が相続対策のご相談。このように毎度別テーマで場を設ける場合は、その都度相談料が発生致します。ご了承下さい。

 

以前、所属する医師団体主催のライフプランセミナーに参加したものです。無料相談の権利はどのように使えばよろしいでしょうか?

通常、個別相談(面談)では20,000万円(+税)頂戴しております。但し、ライフプランセミナーにご参加頂いた方には特典サービスとして、無料相談権を付けさせていただくこともございます。その場合は、お問合わせ頂く際に、所属する医師団体名とご参加頂いたライフプランセミナーの日にちをご申告いただければと思います。無料相談で対応させていただきます。但し、相談を経た上で、後日 実行援助にあたらせていただいたり、他士業関係者の協力を有する場合等は、別途報酬が発生致します。その際は、事前にお見積りを提示し意思確認を致しますのでご安心下さい。

 

御社運営の他特設サービスサイトを拝見致しました。そこには無料相談と記載があるのですが?

特定サービスに関しては、キャンペーンの一環で無料相談対応しているものもございます。当該サイトからお問合わせ頂くのはもちろん、本サイトからのお申込みも可能です。その場合は○○○○サイトを見たのですが〜と一文加えていただけると有難いです。

 

面談時は、どういった資料を準備すればよろしいでしょうか?

相談内容によって異なります。
お問合わせ内容を確認した後、面談時にご持参いただきたい書類・資料等をお伝え致します。
例)保険証券や住宅ローン償還表、証券会社から定期的に送られる運用報告書、源泉徴収票、年金定期便、
家計ひと月の収入と支出の内容 等

 

地理的に、大阪本社から離れております。よって、直接面談に伺うことが難しい状況にあります。その場合、ご相談自体無理なのでしょうか?

地理的な要因で面談等が難しい場合は、電話やメール・郵送等でコミュニケーションを図ることになりますが、そのことにご了承いただけるのであれば、サービス提供に制限を設けるものではありません。気軽にお問い合わせ下さい。
※面談を行いませんので、相談料は発生致しません。但し、保険証券や住宅ローン償還表の写しやその他の資料等をお送りいただき、確認業務(通常、面談時に行う作業です)にあたる場合は、別途の形で報酬を頂戴するケースがございます。いずれにしても、事前に条件を提示させていただきます。

 

 

その他のお問合わせはこちら


TOP サービス案内 よくある質問 運営会社の概要 お問合わせ